交通事故治療とは
気になる慰謝料
交通事故治療Q&A
患者様の生の声
 
交通事故治療とは
気になる慰謝料
交通事故治療Q&A
患者様の生の声
 
ホーム > 交通事故治療の流れ > むち打ち症の治療方法

むち打ち症の治療方法

治療方法


事故によるむち打ち損傷はとても繊細です

治療方法

交通事故のむちうち損傷などは、整形外科での初期治療では安静が基本です。
交通事故では大きな衝撃により身体を損傷しているため、治療にはソフトな施術で対応する必要があります。
とても繊細な損傷であるため、過度の施療による症状の悪化という事のない治療が一般的には選択されています。


 

粗暴ば施術は行っておりません
 

筋肉・関節専門の「無痛」の手技療法

「無痛」の手技療法 ほとんどの患者さんが早期回復を実感され驚いています。
痛みを伴う事は全くなく、ただリラックスしているだけで痛みが改善され患部が軽くなります。
 

無痛でソフトな頚椎矯正術

無痛でソフトな頚椎矯正術 捻らないため安心、ソフトで気持ちいい安全な関節矯正術です。
一般的に知られる捻ったりボキボキ行う手法ではなく、関節の動きのバランスを回復する矯正法です。
カイロ病と呼ばれる病態にならない特徴もあります。
 

痛み・シビレの症状に効果的な微弱電流治療

微弱電流治療 早期回復を導き出す最終兵器!!
生体電流に近い微弱な電気をからだに流し、細胞を活性化させます。
傷ついた神経の電気バランスを安定させることで、痛みの消失に即効性があり患部組織の修復を促進します。
 

どうにもならない不調や違和感に最適なレインボー療法

レインボー療法 刺さない鍼治療(針治療)とも呼ばれ、鍼治療の代替治療として注目されている療法です。鍼治療のように経穴(ツボ)や痛みの部位にアプローチすることによって自然治癒力を引き出す施術法です。
各個人それぞれの患部の情報を読み取り、不調に合わせた微弱な電気を流し症状を改善します。
生体電流に近い微弱な電気を身体に流す事で細胞を活性化、患部組織の修復を促進します。



早期回復に導きます 多角的なアプローチ