交通事故の治療について専門家からのアドバイス

2013年10月27日 日曜日

交通事故による補償について

交通事故に遭った場合、加害者の加入する自賠責保険で治療費が支払われます。
そのため、被害者の方の窓口負担はありません。
診察料や投薬料、手術代、入院費などの治療費はすべて自賠責で支払われます。

また、通院に使ったタクシー代やガソリン代などを含む交通費も補償されるため、領収書は大切に保管しておきましょう。
万が一、事故によって休業せざるを得ない状況になった場合、ご本人の給料によっても違いますが、自賠責では1日につき5700円が休業損害費として支払われます。

さらに、ケガの状況や治療日数によって慰謝料が支払われます。
ただし、これらの補償は、あくまで相手が悪い場合で、被害者の責任で発生した事故では、支払対象にはなりません。

交通事故のことでわからないことがあれば、豊橋の当接骨院までご連絡ください。

投稿者 まほろば接骨院