交通事故の治療について専門家からのアドバイス

2013年10月22日 火曜日

交通事故によるケガを早期回復させるには

交通事故でむち打ち症になった場合、レントゲンなどでは異常がないことがよくあります。
しかし、むち打ち症は瞬間的に大きなダメージを受けているため、過度の施術をすると悪化することもあります。
交通事故によるむち打ちや腰痛、手足のしびれ、痛みや不快感に対しては、ソフトに働きかける治療が必要です。

当接骨院では、無痛の手技によって関節などのバランスを整え、痛みを軽減することができます。
また、痛みや痺れには、微弱電流治療を施すことによって、細胞を活性化させ、神経の電気バランスを安定させます。
また、状況に応じて、刺さない鍼治療のレインボー療法によって、ツボや痛むところにアプローチすることによって自然治癒力を引き出します。

交通事故によるケガや痛みのある方は、豊橋の当接骨院までご相談ください。

投稿者 まほろば接骨院