交通事故の治療について専門家からのアドバイス

2013年9月27日 金曜日

交通事故によるけが、むち打ちとは

交通事故の怪我で、よく知られているのがむち打ちです。
むち打ちとは、交通事故の衝撃により、体がダメージを受け、頸部などに障害が出てしまうものです。
頭痛、めまい、はき気、手先のしびれなど、様々な不快症状が出ることもあり、「軽いものだから」と放っておくのはおすすめできません。

豊橋にある当院には、むち打ちで悩んでいる患者様も数多くご来院いただいております。当院は、むち打ち治療の専門院です。
別のところで、良い治療結果を得られなかったような場合でも、ぜひご相談ください。

むち打ちは事故後2、3日後に症状が現れることも多いものです。
治療が遅れれば、その分回復にも時間がかかります。
交通事故に合ってしまった時には、ぜひその後の体調にも注意をしてください。

投稿者 まほろば接骨院